読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

microboc's blog

はてなダイアリーから記事コピペ。自分用ゲームメモ。

魏軍の軍師について

・荀彧
相手の距離をサーチして相手の足元に落とし穴を設置し、
ヒットして落とし穴に落ちている一定時間、追撃が出来る。
追撃が早すぎると空中ヒットになるので注意。
ただしサーチ距離の限界が短く、遠いと一定距離に設置。

この軍師独自の利点として、相手が落とし穴に落ちた時に
初めて画面の暗転演出が入るので若干バレ辛いこと。
また相手に設置がバレたとしても、一定時間落とし穴は消えないので
足止め効果は十分。

ダウン中の相手に設置する事で、曹操の攻撃と同時ヒットさせれば
荀彧のヒット効果が優先されその後コンボにいけるため
画面端で荀彧>登りJBor2Aの中下段が強い。
欠点は先述の通りサーチ距離が短いので曹操の欠点である
リーチの短さを補えないこと。
強力な曹操の攻めをサポートできる軍師であるため使用率は高い。

・程昱
相手の距離をサーチして相手の頭上に雷を落とす。
ヒット時はその場で崩れ込み一定時間追撃可能。
距離が遠いと無人の場所に雷が落ちてしまう。

荀彧よりサーチ距離が長く、立ち回りのサポートに使いやすい。
ただし、雷を落とす場所はコマンド入力時の相手の位置に依存?
するからか、呼んでいる動作中に相手のダッシュ攻撃を貰いやすい。
また当然だが他の軍師同様発生時に暗転するので暗転を見てから
ガードされやすい。立ち回り重視派に人気の軍師。

自分は基本的には荀彧を選択し、様子見の多いプレイヤーやキャラには
程昱を選択する事が多いです。
あと、全軍師共通で飛び道具扱いの為、(飛び道具)無敵のまま
移動する技を使われるとすり抜けてしまうほか、発生保障12Fの間に
本体キャラに攻撃を受けると軍師の攻撃が発生しないのも注意。