読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

microboc's blog

はてなダイアリーから記事コピペ。自分用ゲームメモ。

恋姫演武曹操メモ3

ゲーム 恋姫†演武

必殺技、奥義、秘奥義について
・(空中)深淵衝波
通常版はA~Cの順に弾速がアップ。コンボにはC、固めにはAと使い分け。
EX版は発生保障がつき弾速が大幅アップしヒット時確定ダウン。
崩撃中は壁バウンド属性付加。発生保障がつくので後述のEX旋輪転と違い、
相打ちが増えるが通常技へ一方的に負けることはほぼない。
空中版は基本的には崩撃コンボに使うか、前ジャンプや登りJBから出して
対空潰しに。登りJBからはキャンセルが早ければ連続ヒット。
空中EX版は叩きつけ(6BやEX絶入滅と同じ)属性が付加。

・旋輪転
A~Cの順に発生が遅くなる代わりに威力が上がる。遠Bから繋ぐ場合は
キャンセルが遅れるほど繋がりづらくなるのでAかEX版が安定。
密着気味でA攻撃がカウンターヒットした時のみA旋輪転が繋がる。
画面端で当てた時のみ相手は受け身を取れず確定ダウン、起き攻めに行ける。
EX版は発生10Fで無敵時間もあるのでA攻撃からの確認コンボや無敵時間を
生かした割り込みに使用。
ただし初段のリーチが他の10F発生のEX必殺技(孫権のEX維新斬など)よりも
劣るため4ヒットしかしなかったり反撃に使えない場面もある。
また上方向への判定が広くないので引き付けが甘いと対空に使っても一方負け。
1Fで空中判定に移行するため起き上がりに飛び道具を重ねられても回避可能、
あまり意味はないがダウン中の相手も通過できる。

・絶入滅
発生の遅い中段技で途中まで飛び道具無敵。通常ヒットでA攻撃、
カウンターヒット時のみ近Bが繋がる。
EX版は発生がさらに遅くなり上段打撃無敵もほぼないが、通常ヒット時は
確定ダウン、崩撃属性が有るためカウンターヒット時崩れ誘発。
崩撃コンボ中は叩きつけ属性付加。
相手の投げや飛び道具、バクステ狩りで仕込んで漏れた2Bを狩り取ったりも
出来るが通常技も含めて基本的にはコンボパーツ。

・奸雄の疾風(奥義)
出始めのモーションがバクステに似ている突進系奥義。発生は早くないが
対空やコンボに使える。
崩撃コンボ中にヒットさせると崩れを誘発するので、画面端でヒット後は
めくりB絶入滅>近C>(微ダッシュ遠Bc)A旋輪転などで追撃可能。

・覇王の裁き(秘奥義)
発生が遅くなった上に奥義ヒット後に追撃可能になったので使用頻度が落ちた。
コンボに組み込んで最大ダメージを取りたい時に。