microboc's blog

はてなダイアリーから記事コピペ。自分用ゲームメモ。

恋姫演武曹操メモ2

ジャンプ攻撃とレバー入れ攻撃、通常投げ
・JA
真横に手を突き出す技でリーチはないが持続が長め。主に空対空で使う。

・JB
キャンセル可能で、登り中段にも機能しめくり判定もあるが持続が短く
意外と当て辛い。
JCが多段技のため、コンボに用いるのであればJBの方がダメージが高い。

・JC
多段技でJBほどではないがめくり判定もあり、空対空や飛び込み、
崩撃コンボ等様々な場面で使える。その代わり総合ダメージはJBに劣る。

・J2C
いわゆる空中機動変化技で地上上段攻撃扱いの為、対ジャンプ攻撃無敵無効。
ただしアタックレベルが低く攻撃判定も狭いので相手の3Bや通常技対空にも
負けやすい。また硬直が長く足元を当てるようにしないと相手の5Aや近B、
投げなどが確定。
それでも通常のジャンプ攻撃より滞空時間が短い強みを生かし、前歩きなどで
相手の牽制技を誘ってからJ2Cを当てに行き主導権を取りたい。

・6B
共通仕様として下段無敵が一応あるが、他のキャラより硬直が長めで空中判定にも
ならないため密着での乱打戦には使えず密着ヒット時はめくりJBを当てられない。
特筆すべきはリーチで、全キャラの6Bの中で最長を誇り先端ガードならばリーチの
長いキャラのB攻撃やEX必殺技以外では反撃を受けない。
また曹操本体の食らい判定が前に出ない特徴もあるので発生の遅さに目をつぶれば
相手の牽制技に比較的打ち勝ちやすい。

・3B
曹操が立ったまま、足元から発生した判定が上方へと伸びていく技。
そのためか出際をJ攻撃で潰されやすい気もする。
他の対空攻撃と併用するのがベター。

・6C
前方へ突進する技で判定は強いのだが空中判定へ移行するのが遅く、
張飛の6Cほどの強さはない。
立ち回りでは相手の遠Cの空振りに差し返し狙いに使えたりするが
基本的にはコンボ用。

・3C
キャンセル可能だがリーチの短い下段技。先端気味にガードさせてキャンセル深淵は
比較的ローリスクかつ3CがカウンターヒットしていればEX必殺技でコンボ継続可能。
キャンセル可能技の中では最もダメージが高いので隙の大きな技をガードしたり、
ジャンプ攻撃を当てた後は極力3Cキャンセル旋輪転を当てたい。

・通常投げ
掴んだ相手を遠くへ吹き飛ばす投げ。ダウン後の有利フレームが長いので、
ダッシュや必殺技などで移動してスムーズに起き攻めに行ける。
また、画面端(完全に端だとダメ)近くで投げた後、吹き飛んだ相手が画面端に
接触すると壁バウンド。ダメージが加算されると共に、跳ね返ってきた相手は
追撃可能状態になるので2A、近B、2B、EX旋輪転などで追撃できる。
相手のガードを崩してダメージを取る曹操には生命線の技。